体験談レポート

撮影方法

体験談! 素人モデルさんを撮る!

今回は、素人モデルさんと直接交渉を行い、撮影するまでの体験!
撮影についてはいつも通りとなるので、交渉が終了し現地で待合わせをするところまでの紹介として、撮影についての内容は割愛させていただく。
モデルさんと会えればフィーリングでGoだ。

 

素人モデルさんを探す!

筆者のように、ポートレート経験が浅いカメラマンには、素人モデルさんの撮影は荷が重いのだが、鉄は熱いうちに打てとあるように、筆者に合った撮影方法を模索して、素人モデルさんとの交渉を始めた。

素人モデルさんを探すには、素人モデルさんが登録している掲示板や、紹介サービスを使うのが一般的。本サイトでも、いくつかのサイトを紹介しているので、参考にして欲しい。

 

今回は、モデル紹介会社や撮影会と異なり、撮影内容・衣装やお礼の有無、撮影場所や日時・時間など全て相手と直接交渉をして決める必要がある。

特にモデルさんが女性の場合、カメラマンとの間に色々とトラブルになることもあるので、事前に決められることは決め、しっかりとした信頼を与えるのがお互いにとってBetterだろう。(そういう報告事例もあるし…)
もちろん、打合せ内容によっては音信不通になってしまう場合もあるから、注意が必要だ。

筆者の場合、当日現地で会えないと困るので、撮影内容についてはメールで(お互い証拠になるし)、待ち合わせ用に携帯番号を交換している。言うまでもないが、個人情報の流出は厳禁だ。
フィーリングや好みが合えば、次回以降メールで直接交渉をすればいいし、うまくいかない場合は、別のモデルさんを見つければいい。それくらいの感じでいた方がお互いが楽だと思う。
くれぐれもモデルさんに付きまとって迷惑をかけないように!

 

メールでの交渉

今回、素人モデルさんとの交渉に使ったのは、とある掲示板。

モデルさんの素性がばれては困るので、あえて掲示板名は明かさないが、通常掲示板を使用する場合、モデルとカメラマンの双方から呼びかけることが可能だ。
今回は筆者の呼びかけに答えてくれたモデルさんから連絡をもらい、交渉をした結果実現した。

素人モデルさんだからかもしれないが、写真の公開・流出NGの条件が結構ある。
もちろんポートレートやコスプレ位なら問題ないだろうが、ヌードまで公開されたら堪らないだろう。
モデルさんとの約束は絶対に守ろう!

交渉内容については細かく触れられないが、ネット経由ではどうしても面倒くさいので、直接メールアドレスを交換して、交渉・打合せを行うケースが多い。
筆者の場合も、掲示板で返事をもらった段階で、個人のメアドを教えて、『次回以降はこちらで』という感じで進めた。
主な内容は、撮影時期・場所・衣装・携帯番号の交換・謝礼の有無。
モデルさんによっては、数回のメールで決まる場合もあるし、数十回のメールを交換する場合もある。
お互いが納得いかないとうまくまとまらないのが、素人モデルさんを使う場合のデメリット。
特に、事務所に登録をしていないだけで、毎週のように撮影をされているモデルさんも登録しているから、日時を決めるのが一番大変かもしれない。粘り強く交渉をしよう。

こういう交渉はビジネスや政治と一緒で、しっかりと信頼してもらうことが長い目で見れば特になると考える。『必要な情報は開示する。』という姿勢で臨むほうが賢明だろう。嘘をついたり、誤魔化したりすると後々火種となりかねないので、簡単に考えず、相手の立場も考えて行動しよう。
もちろん、条件が合わなければ、相手から『ごめんなさい』と言われるかもしれないし、こちらから交渉を打ち切る場合もあるだろう。

条件と、撮影日時・場所が折り合えば、後はデート感覚で撮影に望めばOKだ。

 

個人撮影のときの注意点

個人で撮影する場合、初めての方はあらかじめ知っておいた方がいい、ちょっとした注意点がある。

それは、ズバリ、経費にかかる注意事項だ。
謝礼がある場合それも含めて、撮影にかかる費用は原則全てカメラマン持ちだ。例えば、
 ・撮影にスタジオを使う場合、そのスタジオ代。
 ・外で撮影する際に使う、小道具代(アイスや喫茶代)
 ・コスプレ撮影に使うコスプレ衣装代(モデルさんが持っている場合は別)

撮影内容によっては結構バカにならない費用が出る場合がある。
最初にどのようなシーンを撮影するか考えて、それに必要な経費は予め余分に持っていくことをお奨めする。現地で財布が空となると、格好もつかない。

特にスタジオを使う場合、最低利用時間が2時間~とか、モデルさんとの撮影時間が3時間だからとなると、それに比例して費用がかかることになるので、細心の注意が必要だ!

 

雑感

素人モデルさんを掲示板で見つけてポートレートをした後、純粋に経緯を見直してみて感じたのだが、この方法はポートレートを始めたばかりの初心者にとっては、かなりハードルが高いのではないかと思う。

確かに、好みにあったモデルさんを特定の時間独占できるメリットはあるものの、撮影当日までの事前の準備段階において、かなりの努力と労力を使うことになる。

筆者の場合、すぐにモデルさんが見つかったからいいようなものの、モデルさんの返事を待つだけで、数日~数週間という可能性も無くはない。
返事が来なければ、色々な掲示板に、何回も告知を出す必要がある。

2回目以降、同じモデルさんと撮影をするのなら、お互いが経験を持っているので楽になっていくのだが、1回きりで終わりにするタイプのカメラマンだと、ちょっときついのではないだろうか?

単純にポートレートを撮るのであれば、大人数・少人数を問わず、撮影会に出席する方が簡単なような気がする。

しかしながら、初めて会った女性をデートに誘い、その時に写真を撮っていこうと考えるタイプのカメラマンにとっては、面白い方法だ。
1:1で話せる分、モデルさんの好みや考え方も聞けるし、こちらの体験や話も出来る。
本サイトの趣旨である、『女性を美しく撮る』場合、目線をもらって撮影するだけでは、女性の内面的な表情を得る事はなかなか難しい。
やはり、様々な会話の中から、女性の表情が変わる時に恋が始まるのではないかと筆者は考える。

ポートレートを撮影しているのであれば、一度は体験してみる価値がある撮影方法ではないだろうか。
ただし、カメラマン(男)としての度量を試されるかもしれないことは付加えておこう。

 

モデルパークで素人モデルさんを探してみよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

 

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

ピックアップ記事

  1. クリップオンストロボにつけられる7種類のヘッド
  2. プロフィール写真を安価で軽いクリップオンストロボセットで撮る
  3. 透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  4. SONY α6000で他社製ストロボを使う
  5. マニュアルストロボの使い方が学べるサイト

関連記事

  1. ちか作品撮り

    撮影方法

    ジャスピンの障害となる4つの理由と対処法

    ピントが甘いと感じたら確認したい4つの事象と対処方法をご紹介!少しでも…

  2. レタッチペン

    撮影方法

    より美しく魅せるレタッチ作業

    ポートレート撮影の場合、写真を撮るだけでは片手落ち。
    その後…

  3. デジタルカメラ設定モード

    撮影方法

    ポートレート事始め、カメラを買ったら最初にしたい3つの設定

    ポートレートを始めようとしているor始めたばかりの初心者がしておいた方…

  4. menu_portrait01

    撮影方法

    ポートレート事始め、モデルを見つける5つの方法

    女性ポートレートを撮影するためには、協力してくれる女性モデルが必要です…

  5. a0002_009244_s

    撮影方法

    カメラのファインダーは右目、左目?

    デジタル一眼レフで撮影する際の、目の使い方について…

  6. 2718c04205975a75ef34ba5b60435cf2_s

    撮影方法

    撮影した写真を見せたがらないカメラマン

    撮影会に参加するカメラマンが撮影した写真をモデルに見せたがらない理由と…

一歩進んだポート―レートの撮り方

  1. no1228_035
  2. デジタルカメラ設定モード
  3. Reiイルミネーション
  4. YAGI21511154415111544_TP_V
  5. 板垣風花さんガールズスナップ@原宿、使用機材:Canon EOS5DMarkⅢとCanon EF24-105mm F4L IS USM

最近の投稿

  1. free_a0006_000896_m
  2. free_OJS_imakaraarukidasou
  3. 原宿ガールズスナップ
  4. OOK86_alpha15142320_TP_V
  5. 東京丸の内でクールな撮影をする

撮影会を使った写真上達方法

  1. NO1086_0005
  2. photo_0024-e1400024018248
  3. 2718c04205975a75ef34ba5b60435cf2_s
  4. photo_session
  5. 門脇 栞さんガールズスナップ

Twitter

最新情報をご紹介しています。 モデル希望の方はお気軽にフォローしてください。


 

  1. Batis1.8/85

    レンズ

    透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  2. ファイヤーフライ

    ストロボ撮影

    クリップオンストロボ用オクタボックスファイヤーフライ65
  3. ClipON Clamp-Mount ボックス

    ストロボ撮影

    クリップオンストロボにつけられる7種類のヘッド
  4. FA-CS1M

    ストロボ撮影

    SONY α6000で他社製ストロボを使う
  5. ライトスタンドLS-050(折りたたみタイプ)

    ストロボ撮影

    とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
PAGE TOP