体験談レポート

色々な撮影テクニック

体験談! 団体撮影会に行ってみよう!

ポートレート撮影を行うのに順番は関係ないと思うが、今まで1対1で撮影をしてきた筆者が、いよいよ団体での撮影会に参加する!

他のカメラマンは、どんな機材を使っているのか、モデルさんへのポーズはどう指示するのか等興味は尽きないが、逆に慣れているカメラマンの中で気後れしないか心配だ。
期待と不安が入り混じっているが、何事も経験とばかりに、勉強させてもらうつもりで団体撮影会に出かけることにした。

 

団体撮影会といっても・・・

初回からさすがに多数対多数(モデルさん複数に対してカメラマン大勢)に出かけるのは経験不足もいいところなので、身の程をわきまえて1対多(モデルさん一人に対してカメラマン複数)の撮影会を選んだ。

今回お世話になるのは、秋葉原アイドル水着撮影会『あきスタ!』
モデルは、『藤代さや』さん。

究極乙女 藤代さや

残念なことに、秋葉原アイドル水着撮影会『あきスタ!』では、撮影写真の公開を許可していないので、ギャラリーに追加することはできないが、とても綺麗でセクシーな方であることは間違いない。
いつも以上に気を引き締めて撮影に臨んだが、既にいくつかDVDが発売される位のモデルさんということで、一番最後に彼女の作品を紹介させてもらっている。
筆者のつたない文章を読んでもらい、彼女に興味を持ってもらえたら、是非応援してあげて欲しい。

さて、話がそれたが、秋葉原アイドル水着撮影会『あきスタ!』では、スタジオを複数に分けて、それぞれにセットが置かれ、いくつもの撮影が同時進行する。
今回の団体撮影は、藤代さやさん1人に対して、カメラマンは最大6名ということだったが当日筆者のみの参加となった。料金的には団体分しか支払わないのに、モデルさんを独占できるのは非常にラッキーということだろう。

多数での撮影に慣れていない筆者としては、拍子抜けしたと同時に一安心。
撮影時にベストポイントを取れないとか、目線がもらえないといった、団体撮影のデメリットはこれで緩和されたと言える。
ただ、他のカメラマンはどのような指示を出すのか見られないのは残念だ。
と思ったら、別のセットで撮影しているカメラマンの様子を見学することが出来た。モデルは独占。その上、他のカメラマンの撮影風景まで見学できて非常にラッキーな状況をレポートしてみる。

 

秋葉原アイドル水着撮影会『あきスタ!』の撮影システム

最初に秋葉原アイドル水着撮影会『あきスタ!』のシステムを軽く説明しておこう。

先にも触れたが、『あきスタ!』では、ワンフロアに複数のセットが用意されており(パッと見たところ、小さいスペースも含めると6セット)、そのそれぞれにモデルさんを配置して撮影を同時進行するシステムをとっている。

撮影時間は1:1の場合は45分、団体撮影の場合は50分となっており、モデルさんによって料金体系や撮影者人数が異なってくる。
団体撮影の場合、1分ごとに参加カメラマンが順次交代して撮影を行っていた。
つまり、撮影の間は1:1となるわけで、囲い込んでの撮影ではないから、立ち位置や目線の問題は自ずとクリアーされることになる。
これならば、撮影時間は少なくなるが、ポーズや目線を要求できるし、好みの撮影が出来ると感じられた。
かく言う筆者は、彼らを尻目に1:1の撮影を50分(途中で水着に着替えるため、実際は40分位)モデルさんを独占できた。人気のあるモデルさんを選ぶか、好みのモデルさんを選ぶかでかなり状況が変わってくるようだ。

 

撮影現場では

『あきスタ!』のサイトでは、下記の設定を推奨しているようだが、各セットによって、微妙に調整をする必要があるようだ。

●2灯(RIFA(リファー) / WB /
3400K(◎蛍光灯あり)
ISO感度絞りシャッタースピード
ISO 100F2.81/160
ISO 400F5.61/125

実際、立ちポーズ、椅子に座ったポーズ、半腰、寝転んだポーズ(徐々に撮影位置が下にずれている)順に撮影をしたが、露出補正をしなければならなかった。

フラッシュをたいて撮影をするカメラマンもいるが、今回筆者は団体撮影の予定でいたので、フラッシュは使わずに、ライトと補正で対応した。
次回はフラッシュをたいて撮影をしてみようと思う。

モデルさんとの距離は、ほぼ1メートル~3メートル位。通常のスタジオ撮影とほとんど変わらない。
そのため、所持しているレンズを2本持って行ったのだが、EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISしか使わなかった。

 

個人撮影会との違い

今回、団体撮影会のつもりで参加したら、結局1:1の撮影になるという非常にラッキーな状況の上、他の撮影現場を見学させてもらって、個人撮影会とは異なる雰囲気を体験することも出来た。

最初に感じた違いは、カメラマンとモデルさんとの会話がほとんど無いことだ。
ポーズの指定をする以外、ほとんど口を利いていないように見えた。
まあ、他のカメラマンもいるのに、自分だけ話すわけにはいかないということだろうか?

筆者の場合、モデルさんとのコミュニケーションを図ることで、作り笑いから実際の笑顔へ持っていこうとするのだが、他のカメラマンは、あまりそういうことはしないようだ。
時間があったからということもあるが、筆者はいつものやり方をさせてもらい、あつかましくも、モデルさんと話をしながら、撮影をさせてもらった。
モデルさんも『撮影の時、ポーズ指定以外あまり話さないよ~。』とか言っていたから、変なカメラマンと思われたかもしれない。
1:1の時はコミュニケーションは大事と思うのだが・・・
最初は周りにいる他のカメラマンやスタッフが気になったが、途中からはほとんど気にしないで撮影をしていた。これが、1:1の撮影のいいところだ。

次に目が行ったのが、撮影に使っているカメラだ。
個人撮影会との違いではないが、他のカメラマンを見られる状況ということでご容赦いただきたい。

筆者が使っているのは入門用のCANON EOS Kiss X4なのだが、かなりポートレートに特化したレンズをつけている方から、コンデジかと見紛うくらいコンパクトなカメラを使う方まで様々だ。
カメラマン同士のおしゃべりがメインではないし、撮影の合間に横から見ていただけなので、詳しく話をすることが出来なかったが、非常に勉強になった。
時間があれば、もう少し見学をしていたかったのだが、次の機会に譲りたいと思う。

個人撮影会の場合、モデルさんの調達からスタジオの確保まで、様々なことを自分で行わなければならないが、団体撮影会の場合、好みのモデルさんを選んで申し込めば、機材ひとつ持っていけば撮影が出来る事が非常に大きなポイントだ。
(参考:体験談!素人モデルさんを撮る!体験談!レンタルフォトスタジオ編

カメラを持っていれば、フラッと寄って、予約の埋まっていないモデルさんを撮影することも出来るらしいので、手軽な環境が『あきスタ!』の魅力かもしれない。
『人気のあるモデルさんはスグ予約が埋まっちゃうから、その辺は注意してね。
あと、朝一でやってるフリー撮影会がお勧めだよ。』との声を背に、今回の撮影会は終了した。

 

藤代さや 関連商品

今回撮影させてもらった、『藤代さや』さんの関連商品です。
撮影をしている間、色々な表情を見せてもらいましたが、大人びた微笑とあどけない笑顔が非常に魅力的なモデルさんでした。どちらの表情もすばらしいです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

 

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

ピックアップ記事

  1. クリップオンストロボ用オクタボックスファイヤーフライ65
  2. 作品撮りや宣材で欠かせない単焦点レンズ100mmマクロ
  3. クリップオンストロボにつけられる7種類のヘッド
  4. SONY α6000で他社製ストロボを使う
  5. 透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…

関連記事

  1. Reiイルミネーション

    色々な撮影テクニック

    彼女(妻)をスタイルよく撮る3つのテクニック

    一番身近な女性=妻(彼女)をスタイルよく撮る撮影テクニック…

  2. Batis1.8/85

    レンズ

    透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う理由

    透明感のあるポートレート写真を撮りたい方向けのレンズCarl Zeis…

  3. prof02

    ストロボ撮影

    スタジオでプロフやオーディション写真を撮るための知識

    モデルや女優等芸能界で活動する(したい)女性から求められるプロフィール…

  4. 門脇 栞さんガールズスナップ

    色々な撮影テクニック

    撮影会で可愛いモデルさんを撮影する

    ポートレート撮影の対象として、撮影会に参加してみましょう。撮影会の基本…

  5. a0002_007291_m

    色々な撮影テクニック

    写真を撮ってもらう時、プロかアマかは問題ではない

    撮影依頼を『プロ』にしたはずなのに問題が発生。カメラマンを選ぶ際に重要…

  6. 平橋侑奈さんガールズスナップ

    色々な撮影テクニック

    原宿でガールズスナップを撮影する4つの理由

    原宿で女性ポートレート、ガールズスナップを撮影する4つの理由とメリット…

一歩進んだポート―レートの撮り方

  1. TAKEBE_fishon_TP_free
  2. menu_portrait01
  3. menu_portrait02
  4. 西川雅美私服ポートレート
  5. uchinomeshitakare_TP_V

最近の投稿

  1. free_a0006_000896_m
  2. free_OJS_imakaraarukidasou
  3. 原宿ガールズスナップ
  4. OOK86_alpha15142320_TP_V
  5. 東京丸の内でクールな撮影をする

撮影会を使った写真上達方法

  1. NO1086_0005
  2. photo_0024-e1400024018248
  3. 2718c04205975a75ef34ba5b60435cf2_s
  4. photo_session
  5. 門脇 栞さんガールズスナップ

Twitter

最新情報をご紹介しています。 モデル希望の方はお気軽にフォローしてください。


 

  1. img_2379

    ストロボ撮影

    マニュアルストロボの使い方が学べるサイト
  2. FA-CS1M

    ストロボ撮影

    SONY α6000で他社製ストロボを使う
  3. Batis1.8/85

    レンズ

    透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  4. canon_ef100LIS_

    レンズ

    作品撮りや宣材で欠かせない単焦点レンズ100mmマクロ
  5. ライトスタンドLS-050(折りたたみタイプ)

    ストロボ撮影

    とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
PAGE TOP