シグマ大口径レンズで撮るポートレート撮影術

中村由夏シグマレンズ試撮り
ポートレートの撮り方

ビックカメラで開催された『シグマ大口径レンズで撮るポートレート撮影術』と題するセミナーに出席しました。

実際に株式会社シグマのレンズ数本を試し撮りすることのできたこのセミナー、講師はギタリストカメラマンこと福田洋也氏、モデルは中村由夏さんです。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

今回は「大口径レンズを使うことで、ポートレートの出来上がりがどのように変わるか。」という点にポイントが置かれていたため、あえて、レンズの解放に近いほうで撮影を行っています。

なお、基本的にデータのレタッチ、色補正は一切していません。

中村由夏シグマレンズ試撮りシグマ50mm F1.4 EX DG HSM / 1/400秒 / F1.4 / ISO200

中村由夏シグマレンズ試撮りシグマ 85mm F1.4 EX DG HSM / 1/250秒 / F2.8 / ISO200

ただ、同じ環境で撮影した福田洋也氏の作品と比較すると、かなり色合いが異なります。これがFoveonを使ったSD15との差なのでしょうか。
SIGMA SD15。一度は使ってみたいカメラです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい