薮田織也氏のポージング講座に頷く

no1061_0002
ポートレートの撮り方

 マシンガンストロボ等、独特のクリップオンストロボを販売しているニッシンジャパン。
同社のサイトではオンライン講座というビデオを使ったワンポイントレッスンが見られるので、自分も復習を兼ねてよく見るのだが、昨日CP+2015でのセミナーが公開されているを発見した。

昨日現在で4本更新されていたが、特に『誰でも美しく撮れる!薮田織也のモデルポージング&ライティング術講座』に強く頷くことが多かったのでご紹介したい。

 

 内容は『素人の女性をいかにポージングさせて綺麗に撮影するか』。
女性ポートレートを撮る本サイトでは無視できない内容だ。

ポーズを撮り慣れていない女性の場合、自分の見せ方を理解していない事が多く、最初の立ち方で直ぐにモデルとしての経験値というか慣れ具合を理解することができる。

 しかしながら、薮田氏も述べていたが、無理なポーズを指示するとモデル自身が硬くなってしまう。
当然いい表情=写真を撮ることができなくなるので、写真慣れをしていないモデルを撮ることはなかなか難しい。

その慣れていない女性をうまく誘導(?)して、自分の撮りたいように、且つ美しく見えるようにするのがカメラマンの腕なのだが、カメラマン自体が不慣れな場合そうもいかない。

ポートレートやプロフなど人物写真を撮っているカメラマンには既にわかっている事かもしれないが、自前で理解するにはかなりの経験が必要なことも事実。
このビデオにはそんな状況を打破するためのノウハウが随所に詰まっていた。

 

 最終的にはプロフ・コンポジに使える写真を撮るようなポージングになっていたが、女性の見せ方や美しく撮るためのポイントをさすが掴んでいると感じた。
自分自身でポージングを誘導できない、もしくはこれから素人女性を撮るカメラマン諸氏には一度ご覧いただくことをお奨めしたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい