プロフ撮影中のポートレート

IMG_12_9412
photographerの独り言

モデル:中津川慧実さん

 最近、ある美人フォトサイトでスナップ写真を撮らせていただいており、
その団体ではミスコンサイトも運営している関係上、ミスコン用の撮影も同時に行う事があります。

 コンテストに出るくらいの女学生だから(サイト主催者は容姿を厳選している)、
自然に撮ったらどんな表情を見せてくれるかなと考えながら撮影していますが、
一人あたりの撮影時間と必要提出枚数が決まっており(サイトからの指定があります)、
『コンテスト参加者です。』と言われるとどうしてもプロフやオーディション系の写真を撮ってしまいがちです。
スタイルの良さや、表情をはっきり見せるために写真を撮るわけですからね。

 

 でもそんな中、ひと時だけポートレート的に撮影をする瞬間があります。
枚数にして2~3枚位。
ある程度撮影をこなして時間的に余裕があり、被写体が少しは撮影に慣れてきたかなという時にお願いするのですが、やっぱりそういう表情は素敵なんです。

 先日、プロカメラマンの赤山シュウさんがTwitterで、
『その写真に「好きだから撮ったんだ」って気持ちが見える写真は素敵ですよね。
僕は、個人的な作品では、そんなポートレイトも撮りたいです。』
と発言されていたけれど、まったく同感。

そして、そういう写真をコンテスト用のトップ画に持ってきてほしいと思って提出すると、(指定はしませんが)やっぱりトップ画で使ってくれているんです。

写真を見る人は、ドキッとしてくれるでしょうか?
彼女(達)に魅了される人が少しでも増えたら嬉しいと思って毎週撮影しています。

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

 

関連記事一覧