『光の魔術師イルコのポートレート撮影スペシャルテクニック』でライティングを学ぼう

イルコ
photographerの独り言

 

 Youtubeで動画の説明が受けられるからと我慢していたのですが、先月のサイト運営でAmazonの紹介料が2,000円を超えたという事もあったので、遂に買ってしまいました。
光の魔術師イルコのポートレート撮影スペシャルテクニック

イルコって誰?

この本の著者、イルコ・アレクサンダロフ氏。
ファッションポートレート写真を主作品として撮影しているブルガリア出身の関西在住のフォトグラファー。

ポートレートというよりはストロボ使いのカメラマンは知っている人が多いと思う。
色々な所で講演しているし、モデルさんともイルコ氏の撮影方法で盛り上がる事もある位。

作品も素敵だと思うけれど、個人的にはストロボの使い方を、Youtubeで、簡単に、わかりやすく説明してくれているので、非常に勉強になっています。

イルコ・光の魔術師・フォトグラファー Site

多灯ライティングをしたいストロボ初心者はおさえた方がいい内容

光のレイヤー1と2

 本サイトでも、クリップオンストロボ関連の記事は根強い人気があるのですが、そんなストロボを1灯~多灯で使いたいと考えているカメラマンには、絶対におススメしたい内容でした。

ポートレートや宣材を撮る時、光の当て方は非常に重要。
ストロボの使い方について、大まかな説明はYoutubeでも見れるのですが、特に光の当て方=イルコ氏流にいうと光のレイヤーが、誌面の方がとてもわかりやすくなっています。

ストロボの当て方を学ぶ時に知っていれば「実戦で使える速度がもっと速かったんじゃない?」と思いました。

写真のサンプルでは、レイヤー1とレイヤー2を使った2灯ライティングです。

興味が湧いたら、一度手にとってみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい