クール系作品撮り:Zeiss Batis 1.8/85

吉岡由梨子作品撮り

久しぶりの作品撮り

最近はプロフィールやオーディション写真等公開できない撮影の依頼を受ける事が多く、作品撮りをする機会がなかなか持てなかったのですが、今回ヘア・メイクのErikoさんから希望イメージをいただき、モデルの吉岡由梨子さんと撮影を行ってきました。

ヘア・メイク・衣装は、メイクさんが担当、当日モデルさんにはスッピンに近い薄いメイクで来てもらいます。撮りたいイメージが決まっていると、準備段階からテンションが上がります。

ZEISS Batis 1.8/85を使う

メイクさんから希望されていたイメージはかなりコントラストが高く、解像感のある写真でしたので、今回、Zeiss Batis 1.8/85(Distagon)を使う事にしました。

簡単に言うとDistagonはカリカリの写真を撮るには適したレンズです。

使っていて感じるのは、自分は、細部までキチンと写してくれるZeissの質感が好きだという事。
PCのモニターで100%表示したとき、わざわざ濡らした髪の毛一本一本までキチンと表現してくれています。

吉岡由梨子作品撮り
吉岡由梨子作品撮り
吉岡由梨子作品撮り
吉岡由梨子作品撮り

縦横比が変わるとイメージも変わる

最近、作品撮りの写真はInstagramにブックとして投稿しており、縦横比を1:1で切りとれるように撮影をしています。(メイク・モデルさんには撮った写真をトリミングしないでお渡し。)

同じ写真を撮ったそれぞれ2:3と1:1でトリミング。
切りとり方にもよりますが、頬等のラインが微妙にイメージが変わって見えます。
個人的には2:3でトリミングしたほうが、モデルさんのラインが細く見えるので好みです。

吉岡由梨子作品撮り
吉岡由梨子作品撮り

作品撮りモデルさんを募集

自分は決まった人と長く撮影をしていくスタイルのため、カメラを始めた頃から(かれこれ10年位にはなります)定期的に撮影していたモデルさんが10名程いましたが、その中の3人がここ半年~2年半位の間に引退や引越しをしてしまったことが、最近作品撮りができなかった理由の一つ。

という事で、定期的に撮影させてくれるモデルさんを数名募集していますので、フリーで活動されているモデルさん、モデル事務所に登録はしているけど写真が必要なモデルさんは是非ご検討ください。
モデルさん募集

関連記事

参考記事