美脚!韓国人モデルを撮影してみた!

美脚韓国人モデル ジェナ

何回も撮影をしているモデルにはバレバレなのだが、自分は美脚に弱い。
スナップ撮影の時でも『脚フェチですか?』などと聞かれたことがある程だ。

当然、全身撮影の時は脚長・美脚に撮るように工夫をしているし、他のカメラマンがどのように美脚撮影をするか、SNSやサイトで研究も怠らない。(笑)

当然、インスタの美脚モデル=海外のカメラマン・モデルのアカウントを数多くフォローしているわけだけど、思ったよりお気に入りのモデルに韓国人が多い事に気づいた時から韓国人モデルを撮影してみたいと考えていた。

一言いっておくと、別に韓国人だから身長が高い・美脚ということはなく、日本人にも美脚なモデルは多々いる。実際にRQやラウンドガールをしているモデルの脚は素晴らしいし、撮影もしている。
ただ、無いものねだりというか、普段できない撮影をしてみたいと思うのはカメラマンの性ではないだろうか。

そんな折、時々行ってる撮影会に韓国人モデルが出るとの告知があった。
外国人モデルを使うと特別感もあるし、新しい発見があるかもしれないという理由から、早速、撮影参加することにした。

言葉が通じない時のポージング指示は・・・

美脚韓国人モデル ジェナ

今回撮影することができた美脚韓国人モデルは、ジェナさん。
日本語もタドタドしく、韓国から来たばかりと聞いた。

言葉が通じれば簡単なのだが、もちろん、自分は韓国語が話せないし、英語でのコミュニケーションも容易ではないので、撮影中のポーズ指示は言葉ではなく、写真を見せながらほとんどジェスチャーで行った。
世界で活躍しているアーティストって本当にすごいよね。

ジェナさんも美脚・脚長の写真が好みで、写真の方向性が同じという事もあったのだが、シャッターを切るたびに変えてくれたポーズの仕方が日本人モデルとは若干異なる。

彼女の美脚に対する意識がスゴかった

美脚韓国人モデル ジェナ

撮影後、写真を見直して気づいたのだが、彼女の踵部分を見て欲しい。

先にも述べたのだが、細かいコミュニケーションができないので、細かい手足の状況については一切をお任せした撮影だったにも関わらず、少しでも美脚に写るために踵を浮かして爪先立ちをしてくれている。

美脚撮影の一つの方法として、ハイヒールを履いてもらうというのがあるが、それと同じ効果を得る事が出来る。
韓国のモデルは美しく魅せる為の意識も知識も高いのかと内心舌を巻いた。

今回はセッション撮影だったため、1ロール40秒という時間制限の中で撮影をしていたので、機会があればゆっくりと細かい部分まで気を使って撮影してみたいと感じた。

関連記事

参考記事