年度末は宣材写真を撮って撮りまくろう!

IMG_15_0973
photographerの独り言

 『オーディション用の写真が必要』になる時、『昔撮った写真』では通じないでもご紹介していますが、年度末(2月位~4月初旬位)は、モデルさんが4月以降の芸能活動のために、新しい宣材写真を必要としますので、カメラマンも撮影が忙しくなる時期になります。

同時期、写真スタジオでは、その他に卒業・入学に関連する(家族)写真も撮りますので、カメラマン・モデルのスケジュール調整のため、スタジオレンタルのタイミングが難しいのですが、1月中旬から多数のご依頼をいただき、宣材写真をメインに撮影をしていました。

IMG_15_0853
IMG_15_0955

モデル事務所に所属しているモデルさんの宣材(プロフィール)写真は、登録事務所や営業方針に沿った撮り方をする必要がありますので、ただ撮ればいいというわけではなく、少しばかり撮り方を変えるようにしています。

ココでは、いつも通りに、宣材写真の基本と言える、全身写真とバストアップをご紹介します。

IMG_15_0787
IMG_15_0873

1回の撮影で、衣装を変えながら、(時間により)100~400枚撮影するわけですが、これらの写真をモデルさん本人が気に入らないものは除いて、モデル事務所に提出することで、サイトのプロフィール写真や、コンポジ・Bookに入れたり、場合によってはイベントの参加者の一覧写真や、フライヤー等に使われています。
もちろん、ブログやSNSで使われたりしているので、長期間写真を使ってくれているのを見るとカメラマン冥利につきます。

また、使われた写真を知ることで、モデル本人の好みや、事務所活動の方向性、マネージャーの考え方などが見えてきますので、次回の撮影の参考とさせていただいています。

IMG_15_2265
IMG_15_2349

 『カメラマンになったら美人にモテる!かも』でもご紹介していますが、モデルになりたい女性から、登録事務所を探しているモデル、事務所に登録中のモデルまで、ある程度自分の希望する写真を撮ってもらいたいと考えている女性は結構多い状況です。

趣味でポートレートを撮っているカメラマンも、このようなプロフィール・オーディション・宣材写真の撮り方をマスターするだけで、この時期はモデルさんからの依頼が一気に増えますので、是非撮影テクニックをマスターすることをおススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

 

関連記事一覧