無料ブログではなくWordPressを使う理由

wordpress-logo-stacked-rgb
サイト運営

 このサイトの前身をFC2ブログで運営していましたが、途中からMovalTypeでの運営に切替え、今ではWordPressを使って記事を書いています。

FC2ブログが無料ブログだから悪いというわけではなく、それなりに使いやすかったのですが、サイトを資産として(収入の一部として)使うためには、自分が蓄積してきた記事を守る必要があります

WordPressはプラグインを追加して入れることで、セキュリティを高めたり、使いやすくしたり、自分の好みや方向性にそって自由にカスタマイズすることができますので、MovalTypeから切替えた次第です。

WordPresstとは

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。
wikipedia

上の説明では、何のことかわからないと思いますが、ここではブログ運営を簡単にしてくれるシステムと理解していただければほとんど問題ありません。

無料ブログとWordPressの共通点

 無料ブログも独自の(ブログ運営)システムを持っていますので、利用者は簡単にブログを運営することが出来るわけです。
そのシステムとWordpressの共通している点は、

  • 記事を簡単に更新することができる
  • テーマを変えることでサイトのイメージを簡単に変えることができる
  • オリジナルドメインを使う事ができる(どちらも有料)
  • 難しいWebの知識が無くても運営することができる

となり、どちらのサービスを使っても同じように見えますよね。

 

無料ブログのメリット・デメリット

メリット

  • 何といっても無料
  • 登録した時から使用することができる
  • 一応運営会社による集客とサポートが受けられる

デメリット

  • 突然のサービス終了の可能性がある
  • 使用できるサーバー容量に限界がある
  • 内容によっては削除されることがある
  • 既存のリソースを別のサイトに移動させることができない
  • サービス会社が選んだ広告が入るor自分好みの広告ができない等使用制限がある

⇒結果としてビジネスとして使うには色々な制限がかかったり、リスクがある

WordPressのメリット・デメリット

メリット

  • 無料ブログでできることは大抵できる
  • プラグインを使う事で好みの機能を追加することができる
  • SEOとの相性がいい(といいわれている)し、プラグインで強化できる

デメリット

  • 自分で集客を行う必要がある
  • 細かいカスタマイズをするためには知識が必要
  • サーバーを自分で用意するなど費用がかかる(場合がある)
  • オープンソースなため危険なテーマやプラグインがある

まとめ:WordPressを選んだ理由

 自分も最初は、軌道にのるまでは無料ブログで費用を抑えようと考えていました。
メールアドレスがあれば、簡単に登録できるし、しかも費用がかからないのでいいのではないか?
それなのになぜ?…

サイトを運営し、色々と知識が増えたり、調べていく間に、無料ブログでは折角作った記事を簡単に移動することができない(別サイトで同じ記事を投稿するとGoogleにSPAM扱いされる)という事がわかったからです。

長期間にわたってブログを運営していけば、投稿される記事もかなりの数になることが予想できますが、それらが全て移動することができないのでは、知的財産を使い捨てているのと同じです。折角記事を作るのですから、少しでも有意義に活用したいと思いますよね?

上でも述べましたが、無料ブログでできることはWordPressでも行う事が出来るわけですから、運営用の費用(ドメイン代+サーバー代)が若干かかっても、最終的に自分の記事を守れることの方が重要だと考えます

まして、ビジネスとしてサイトを使っていくのであれば、クライアントからのイメージや信用も大切ですので、これからサイトビジネス(既にある会社の紹介サイトでも)を始めるのであれば、絶対にWordPress+独自ドメインをおススメします。

繰り返しになりますが、サイトは財産です。

参考記事




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

 

関連記事一覧