知っておきたい!美脚に魅せる3つの立ちポーズ

酒井梨帆さんガールズスナップ@原宿、使用機材:Canon EOS5DMarkⅢとCanon EF24-105mm F4L IS USM

最近はプロフ撮影の延長で、ミスコンサイトの撮影技術指導も行っているYogiです。

ミスコンサイトってかなり人気みたいで、各大学からきれいな女性にコンテストに出場してもらうわけですが(もちろん、女子大生に声をかけるのはサークルにいる学生メンバー)、彼女たちのプロフ用写真を撮影する学生に撮り方やポーズ指示などの補助をするわけです。(人手がない時は一通りこなしますけどね。)

ミスコンの出場者って、全員が「優勝するぞ」というやる気のある方ばかりではなく、「声かけられたから」「友達と一緒に」「未経験だけど」という容姿のいい学生も数を集めてくるので、撮影時にポーズもとれない方も結構いるわけです。

そういう方のために、普段写真を撮り慣れていない方を撮影する時に使っている、比較的簡単に美脚に見えるポーズを3種類ご紹介したいと思います。

美脚に魅せる3つの立ちポーズ

最近はスマホで写真を撮ることも増えてきていますし、SNSに写真を公開する人も多くなってきていますので、写真映えのするポーズを知っているだけで、旅行や友人と写真を撮る時に結構差をつけることができたりします。
チョット気を付けるだけで簡単に美脚に見えるようになりますので試してみてはいかがでしょうか。

プロフ立ち(Iスタイル)

プロフィール写真用のポージング

全身のプロフィール写真やオーディション写真を撮影する時に大切になる美脚な立ち方。
これからモデルデビューを考えていたり、オーディションを受ける予定が多いならマスターしておきたいポーズです。
ポイントは

  • 軸足をカメラに対して35度~45度位斜めに立ち
  • 腰から胸元までは25度~35度位まで戻し
  • 顔は正面を向きます。
  • 遊び足は軸足の中央位に軽く添えるようします。

遊び足で軸足の半分を隠すようなイメージで立つと脚が細く見えるようになります。

脚をクロスする(Xライン)

新井かれん 私服ポートレート

雑誌やネットでよく見る脚クロス。
プロフ立ちよりもアピール度を上げることができるので、RQやラウンドガール等美脚をセールスポイントにする方が多く使う立ち方です。
ポイントは

  • 軸足と遊び足を交える
  • 左右の足のうち、細い方を前に出す
  • 足を交える箇所はふくらはぎの辺りがおすすめ

遊び足のポジション次第でイメージを変えることができますので、色々試してみることをお勧めします。

足を開く(Aライン)

いぬいしょうこさんガールズスナップ

Aラインポーズとも呼ばれており、イメージ撮影や宣材の時にはOK。
特に太ももまで細めの方にはアピールしやすいポーズです。
ポイントは

  • ポーズが簡単なので練習が不要
  • 肩幅に合わせたくらいに両足を開くだけ
  • 両足のつま先をカメラに向ける

写真のケースでは、両足に体重がかかっていますが、軸足に重心を乗せて、遊び足を自由に動かせるようにしておくと次のポーズに移行しやすくなります。

まとめ

ここでは、比較的簡単にできる美脚ポーズをご紹介しました。

撮影時はカメラマンのアングルにより写り方が変わってきますので、上手にポーズできるように時間のある時に鏡の前で写り方を研究してみることをおすすめします。