ポトレートと作品撮りの違い

ポートレート撮影方法

ポートレートと作品撮りの違いって?

現役モデルの方から記念のための撮影まで、目的は様々ですが、数多くの方にモデル希望のご連絡をいただきまして、非常に感謝しております。
ご連絡いただく際の参考としていただくために軽くご説明させていただきます。

 

ポートレートとは

主に人物を写した写真(または肖像画)の事。人物が写っていれば風景の方が多くても呼ばれることがあります。
本サイトは女性ポートレートを中心とした構成となっており、広義の意味でいえばほとんどがポートレートとなりますし、単なるニコパチではなく作品撮りと同様の撮り方をさせていただいています。

作品撮りとは

IMG_6336

モデル・ヘアメイク・カメラマンが、自分達のBookに入れ、制作作品としてPRすることを目的として行う撮影の事。お互いに金銭の授受を行わずに内容を相談の上(場合によってはギャラの発生がありますが)行います
それぞれの立場で、自分専用もしくは自分の色合いを強く出したい作品を作りたい場合には、ギャランティを支払って、モデル・ヘアメイク・カメラマンに撮影を依頼する場合もあります。
Bookを持ってモデル活動をする必要のない方の場合、作品撮りではなく、ポートレート撮影を行います。

 

作品撮りにおける費用の分担は

 クライアントのいない作品撮りの場合、その撮影に必要となる費用(セットやエクステやメイク等の小物、スタジオの使用料、レンタル備品)につきましては、参加者全員で全費用をワリカンにするか、各分野の出費は各人が負担し(スタジオ:カメラマン、衣装・小物:モデル、メイク:メイク。スタイリストが入る場合は、衣装・小物はスタイリスト)お互いの金銭の授受は無し。というケースが多いですが基本的には話合いにより決定します。

 

作品撮りデータの扱いについて

データの取り扱いを考える際、2つの方向から打合せをさせていただいています。
一つは、権利の問題。もう一つはデータの作り方の問題です。

 

<権利について>
作品撮りは参加者がそれぞれ自分の作品としてアピールするために行いますので、
撮影した写真データを共有することが一般的です。

しかしながら、メンバーの誰かがギャランティを支払い、専用に撮影した場合は、
ギャランティを支払ったモデル・ヘアメイク・カメラマンが権利を持ちます。
(肖像権や著作権などをギャランティと引き換えに渡します。)

 

<データの作り方について>
発表するメディア(印刷するのか、サイトで公開するだけなのか等)によるサイズと
公開するデータの選択となります。

カメラで撮影できる最大サイズで撮影をしますが、調整を入れた後、大きさを調整します。
例を上げると、ネットの場合1500×2000pxもあれば十分ですが、A4サイズに印刷するためには2976×4465pxが必要となります。

選択する写真については、モデル・ヘアメイク・カメラマンのそれぞれがお互いに別の目線から見ますので、『いい!』と思う写真が一致することはまれで、むしろ、『使われたくない写真が選ばれる』場合もあるわけです。その為、お互い使われたくない写真を除いて共有することが多いです。

 

作品撮りの場合、ポートレートよりも技術やセンス、経験等が要求されるようになりますので、
色々な意味で条件が厳しくなります。
本サイトでは、現在作品撮りを頻繁にされている方から、これから始めてみたい方まで幅広く募集していますので、モデル・被写体・ヘアーメイク・スタイリストとしてご協力いただける方はコチラからご連絡ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

ピックアップ記事

  1. Carl Zeiss Batis 25mm F2
  2. 透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  3. とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
  4. クリップオンストロボ用オクタボックスファイヤーフライ65
  5. クリップオンストロボにつけられる7種類のヘッド

関連記事

  1. Asami作品撮り

    モデル向けTopic

    フォトグラファーが嫌う被写体6パターン

    色々な被写体を撮っているフォトグラファーにも苦手or嫌いな被写体が存在…

  2. 体験談レポート

    ポートレート撮影方法

    m-Gra Photo Schoolへの参加!

    撮影教室自体、初めての管理人としては、どこまで話しについていけるの…

  3. プロフィール写真

    モデル向けTopic

    モデル業界で必要となる写真5種類とは

    オーディション写真・プロフィール写真・宣材写真・コンポジ・ブック(ポー…

  4. プロフィール写真

    モデル向けTopic

    『オーディション用の写真が必要』になる時、『昔撮った写真』では通じない

    オーディション写真の目的と撮影時のポイントを詳しく説明しています。理解…

  5. a0002_007304_m

    ポートレート撮影方法

    撮影の基本を学べるカメラサイト5選

    時々自分の撮影方法を見直してみるために参考となる『撮影の基本が学べるカ…

  6. 背景がボケている写真

    ポートレート撮影方法

    背景がボケている写真はモデルさんにも人気がある!?

    背景がボケている写真はカメラマンだけではなく、モデルにも人気があるよう…

一歩進んだポート―レートの撮り方

  1. 背景がボケている写真
  2. 31nQrjsNifL
  3. Reiイルミネーション
  4. IMG_14_3543
  5. 板垣風花さんガールズスナップ@原宿、使用機材:Canon EOS5DMarkⅢとCanon EF24-105mm F4L IS USM
  6. さらに上を目指すためにポージングを学ぶ
  7. 平橋侑奈さんガールズスナップ
  8. menu_portrait01
  9. 西川雅美私服ポートレート
  10. TAKEBE_fishon_TP_free

最近の投稿

  1. Shizunaさん新宿スナップ。使用機材:SONYα7Ⅱとzeiss Batis 1.8/85
  2. 山下ほなみさんの私服ポートレート
  3. 林宥希さんポートレート@原宿、使用機材:SONYα7ⅡとLens:SONY FE 24-70mm F2.8 GM
  4. 松原千夏さん宣材撮影
  5. unikk(ユニック)

Twitter

最新情報をご紹介しています。 モデル希望の方はお気軽にフォローしてください。


  1. FA-CS1M

    ストロボを使った撮影

    SONY α6000で他社製ストロボを使う
  2. ライトスタンドLS-050(折りたたみタイプ)

    ストロボを使った撮影

    とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
  3. ClipON Clamp-Mount ボックス

    ストロボを使った撮影

    クリップオンストロボにつけられる7種類のヘッド
  4. ファイヤーフライ

    ストロボを使った撮影

    クリップオンストロボ用オクタボックスファイヤーフライ65
  5. Carl Zeiss Batis 25mm F2

    撮影機材

    Carl Zeiss Batis 25mm F2
PAGE TOP