撮影状況をシュミレート?!

シュミレート
ポートレートの撮り方

 一眼レフに関わらず、撮影に興味を持ったものなら疑問に思い、興味を持つ、カメラやレンズによって変わるボケ方の違い。
カメラの機種と焦点距離、絞り等を入力することで簡単に写真の写り方をシュミレートしてくれる優れものサイトを発見したので、今回是非ご紹介したい。

 

sample_02
ボケ計算機と銘打たれたページでは、

  • カメラの使用機種(35㎜とかAPS-Cとか)
  • 35mm換算焦点距離(使用レンズの焦点距離、APS-Cなら1.5~1.6倍)
  • f値(絞り)
  • カメラから被写体までの距離
  • カメラから背景までの距離

 

sample_01
被写界深度計算機と銘打たれたページでは、

  • カメラの使用機種(35㎜とかAPS-Cとか)
  • 35mm換算焦点距離(使用レンズの焦点距離、APS-Cなら1.5~1.6倍)
  • f値(絞り)
  • カメラから被写体1までの距離
  • カメラから被写体2までの距離
  • カメラから背景までの距離

を入力することで写真の写り具合(ボケ具合)を上の写真のように計算して標示してくれる優れもの。

 

 全てサイトのイメージ画と同じように写るということは無くても、撮影を始めて間もない時は画角の練習代わりに、慣れてくれば使っていないレンズの写り方や、ボケ方の具合を参考にするのに持って来いだと思うので、色々設定を変えてシュミレートをしてみてはいかがだろうか。

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

 

関連記事一覧