IMG_3350s

撮影機材

Eye-fi+iPad miniで簡易テザー撮影を行う

コンピューターとカメラをつなぎ、コンピューター上でカメラを遠隔操作・撮影した写真をその場でコンピューターに転送し、(データをカメラのメモリーではなく)コンピューター上に保存、カメラ本体の小さな液晶モニターではなく、大きめのモニターで確認する事を専門用語でテザー撮影という(らしい)。
デジタルカメラの登場以来、カメラとパソコンは切っても切れない関係となっていますが、
このテザー撮影はプロの撮影現場ではほぼ当たり前の光景となっています。

 

以前、本サイトでもご紹介したEye-Fi(アイファイ)で撮影データの自動転送環境をつくる!も、
テザー撮影の簡易版ですが、今回はそのテザー撮影をEye-FiとiPad miniを使って、屋外でも使える(Yoshiyukiがいつもしている)方法です。

 

この撮影方法のポイントは、何といっても撮影現場で、撮影した写真の状態確認を大きめのモニターで出来る事で、カメラマンだけでなく、撮影に参加しているモデルさんやメイクさんも一緒に確認できる事が最大のポイントです。
YoshiyukiはiPad miniを使っていますが、新しいiPad等、画面の大きなiPadで確認したほうがより効果が大きいと思います。
モデルさんとしては、どのように撮影されているか判るため、ポーズに変化をつけたり、お気に入りを探したりと、結構評判がいいですので、この環境を使ってみることをおススメします。

必要な機材

・SDカードスロットを装備しているカメラ
 今のところ、SDカード以外ではWi-Fi機能のついたメモリーは知りません。

・Eye-Fi(アイファイ)カード
 メーカー・設定の方法はともかく、無線LAN機能を内蔵しているSDカードなら何でも可。
 Yoshiyukiは、昔からEye-Fiを使っています。

・iPad mini等コンピューター
 機種に関係なく、無線LAN機能を内蔵しているコンピューターなら何でも可。
 以前はAsusのノートPCを使っていましたが、外ではiPad miniを使っています。

 

Eye-fi+iPad miniで簡易テザー撮影を行うカメラとiPad miniのwi-fi設定をそれぞれしてもらえれば、撮影した後データをiPad miniに転送してくれます。
この際、外でも赤丸で囲ったようにカメラ本体とiPad miniがWi-Fi接続されているマークが出ていますので、確認してください。
Yoshiyukiの使用しているEye-Fiの場合は、撮影したデータをカメラ本体のメモリーに書き込んだ後、メモリーの読書きに余裕がある際、まとめてiPad miniに転送されますので、瞬時に転送が完了しているわけではありません。
撮影時には、環境を変えたりして試し撮りを数枚した後、iPad miniに転送して確認をしています。

 

撮影画像の比較をするTwin Viewer

テザー撮影の最大のメリットは、
データをパソコン上のHDDに保存することで、容量を気にせず撮影を続ける事ができる点と、
撮影した写真をその場で比較・確認できる点と考えています。

iPad miniに転送する場合、容量の制限をクリアーすることはできず、むしろEye-Fiメモリー容量に制限がついてしまいますが、2番目の撮影データを確認することは可能です。
問題は、他のカメラマンにも指摘されたことですが、iPad miniの『写真』では転送した写真を並べて比較することができない点です。

 

色々なアプリを探してみた結果、2枚の写真を並べて表示、しかも同時に拡大することのできるアプリがありましたので、試してみました。

 

【ポイント】
・上下または左右に並べて、写真を見比べることができる
・スワイプ操作で、次の写真・前の写真へ移動することができる
・ピンチ操作で、拡大/縮小
・画像をダブルタップするとフルスクリーン表示
・2つのビューワを個別に操作する非同期モード、連携して動作させる同期モードの切り替えが可能

ダウンロードはコチラ:Twin Viewer

 

パソコンで使っているViewerはAdobeの数万円もするものですので、比較してはいけないのですが、Twin Viewerの性能が上がって欲しいと思う点は、

 ・写真を複数枚並べることができる
 ・ファイルの選択を手早くできる
 ・画像の拡大・縮小の比率を大きくできる(300%とか)(最大拡大で右の感じです)

位でしょうか。データを共有できるのであれば、マーキング機能も欲しいかな。

 

パソコンのモニターと違い、iPad miniのモニターでは3枚以上の写真を並べても(現状の)拡大率では細部については表現し辛い状況ですので、上記の点は気にしなくていいかなと思います。というか妥協しました。
屋外での撮影等、ノートパソコンを持ってはいかず、iPad miniを使う場合は、暫らくTwin Viewerで画質の比較・確認をしていこうと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

 

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

ピックアップ記事

  1. SONY α6000で他社製ストロボを使う
  2. とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
  3. マニュアルストロボの使い方が学べるサイト
  4. 透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  5. 作品撮りや宣材で欠かせない単焦点レンズ100mmマクロ

関連記事

  1. SONY α6000でテザー撮影

    撮影機材

    SONY α6000でテザー撮影するための手順

    SONY α6000でテザー撮影を行うために、撮影した写真データをPC…

  2. EF16-35

    撮影機材

    Canon EF16-35mm F4L IS USM

     結構カメラサイトでの評判がいいので、5Dmk3では広角レンズ、60D…

  3. img_0059

    撮影機材

    Canon EF50mm F1.8Ⅱ

    Canon APS-C機の場合35mm換算で80mm。Canon純正の…

  4. Carl Zeiss Batis 25mm F2

    撮影機材

    Carl Zeiss Batis 25mm F2

    AFが使えるCarl Zeissレンズ、Batis 25mm F2のレ…

  5. Batis1.8/85

    撮影機材

    透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う理由

    透明感のあるポートレート写真を撮りたい方向けのレンズCarl Zeis…

  6. 31nQrjsNifL

    撮影機材

    撮った写真の色が変なら疑ってみようホワイトバランス設定

    写真を撮ったら色が変だった!そんな時はホワイトバランス設定を確認してみ…

一歩進んだポート―レートの撮り方

  1. menu_portrait01
  2. 板垣風花さんガールズスナップ@原宿、使用機材:Canon EOS5DMarkⅢとCanon EF24-105mm F4L IS USM
  3. 渡邊明日香さんガールズスナップ@原宿、使用機材:SONYα7ⅡとLens:SONY FE 24-70mm F2.8 GM
  4. デジタルカメラ設定モード
  5. TAKEBE_fishon_TP_free

最近の投稿

  1. Shizunaさんクール作品撮り、使用機材:Canon EOS5DMarkⅢとCanon EF24-105mm F4L IS USM
  2. 吉岡由梨子さん宣材撮影
  3. pasotaku_free_lens
  4. 門脇 栞さんガールズスナップ
  5. canon_ef100LIS_

撮影会を使った写真上達方法

  1. NO1086_0005
  2. photo_0024-e1400024018248
  3. 2718c04205975a75ef34ba5b60435cf2_s
  4. photo_session
  5. 門脇 栞さんガールズスナップ

Twitter

最新情報をご紹介しています。 モデル希望の方はお気軽にフォローしてください。


  1. Batis1.8/85

    撮影機材

    透明感のある写真を撮るためにCarl Zeiss Batis 1.8/85を使う…
  2. img_2379

    ストロボを使った撮影

    マニュアルストロボの使い方が学べるサイト
  3. Carl Zeiss Batis 25mm F2

    撮影機材

    Carl Zeiss Batis 25mm F2
  4. ライトスタンドLS-050(折りたたみタイプ)

    ストロボを使った撮影

    とにかく軽く持運びが楽なライトスタンド
  5. FA-CS1M

    ストロボを使った撮影

    SONY α6000で他社製ストロボを使う
PAGE TOP