避けるべき3つのNGポージング

門脇 栞さんガールズスナップ

芸能活動を始めると、プロフィール・オーディション・宣材写真をはじめとして、撮影の機会が多くなり、プロから素人まで様々なカメラマンに撮られることになります。
登録したモデル事務所によっては撮影会に参加するように言われるかもしれません。
そんな時、モデル側には、だれが撮っても同じように(魅力的に)写るポージングのテクニックが要求されます。

写真を撮る場合、基本的にクライアントやモデル事務所が納得すれば『何でもあり』と考えていますが、ここでは芸能活動をされている女性が、仕事をもらうため、ファンをつくるため、少しでも素敵に見えるようにみえる『小顔・美顔・手足細・スタイル良』に見せるポージングを目的としていますので、その意味でのNG事項となります。

あくまで美しく写るためのポイントは

  • 小顔で綺麗に見える表情
  • 手脚(特に脚)を細く長く(美脚に)見える
  • 出来る限りスマートに見える角度

です。

尚、メンバー用のページは随時更新をしていきますので、一度見たから終わりではなく、何度でも見返して自分のポージングの練習に役立ててくれればうれしいです。