スグに手に入れたい!活動を始めたばかりのモデルに足りない3つの大切なもの

otel 私服ポートレート

 これから芸能活動を始める or 活動を始めたばかりのモデル(タレント・女優なども含む)には『足りないものが多くて大変!』という話をよく聞きますが、モデル事務所に登録したり、デビューするにあたり、本格的に芸能活動をしていく際、特に必要なものをご紹介します。

自分一人で何とかなるものではありませんので、簡単にはいきませんが、出来る限り早く手に入れたほうがいいでしょう。

活動を開始するためのオーディション写真

芸能事務所への登録、イベントオーディションへの参加等、どんな芸能活動を行うにしても、最初に必要となるのがオーディション写真

エントリーシートにつける写真で、写真によって一次審査の合否が変わってきます。
二次審査の面接までいかないと貴女自身をアピールする事さえできませんから、とても重要な写真です。

最近では写真を送るだけで手軽に参加できるネットオークションがあるので、参加者も増え、写真の良し悪しが益々重要となってきています。

SNSで使う活動写真

デビュー前・直後のモデルに一番不足しているのが、ブログやSNSで公開するための写真で、日頃の活動をファンに見せるための大切な写真です。

中にはスマホの自撮り写真を(ピンボケや周りの状態を気にせず)バンバン公開している方もいますが、一度ネットに公開されてしまった写真は全て消すことはできないと言われていますので、注意が必要でしょう。

人気が出た後なら、自撮りや変顔等、貴女の好きな写真を公開すればいいのですが、フォロワーが少ないうちは、しっかりと自分の目指すべき方向に合った写真を公開し、

  • 貴女を(定期的に)撮ってくれるカメラマンがいる事
  • 貴女の活動が所属事務所やクライアントの方向性に合っている事
  • 貴女はきちんと被写体として活躍できる事

をアピールしなければなりません。

その為には、まず欲しい写真を撮ってくれるフォトグラファーと勝負写真を持つようにしましょう。

SNSのフォロワー

最近では、SNSのフォロワー数が多いと、色々な芸能会社から(簡単でも)お仕事の依頼が来たり、商品を紹介するビジネス(アフェリエイト)で副収入を得られるようになってきました。

フォロワー ≒ 応援してくれるファン
です。

その為、オーディションを行う芸能会社でも貴女のSNSのフォロワー数を重要視する傾向が高まってきており、下記のような意見もありますので、是非、SNSのフォロワーを増やすようにしていきましょう。

まとめ

モデルやタレント等の芸能活動を行う場合、いろいろ準備をする必要があります。

今回ここでご紹介したものは全て物理的なもので、二次審査を通過したら必要になるポージングや発声等の知識やテクニックは含まれていません。

撮影会『いちごはうす』主催者さんのブログの『モデルさんに無いものとは。』という記事中で、「お金」「服」「時間」の3つが紹介されています。
この意見には自分も多少同意しますが、メジャーになりたいなら、もっと必要な事があると思います。

考えているだけでは何も始まりません。
いろいろ勉強したり、経験を積むことで、必要な写真や知識・テクニックも増えていきますので、一歩でも前に進めるように『出来ること』から始めましょう。

まず、オーディション写真を撮ってみることから始めてみましょう。

関連記事

■参考記事