バッテリーグリップ BG-E9(Canon EOS 60D用)

smyphoto0032
撮影機材

この記事のコンテンツ

EOS5D Mark IIIが発売になって以来、現在の60Dを買換えるべきか、使い続けるべきか悩んだ挙句、将来フルサイズ機に移行したとしても、60Dをサブ機として手元に置いておこうと考え、しばらくは使っていくことを決心をしました。

これは、プロカメラマンになる人の為の”知識”で話を聞いたことが大きく影響しており、撮影のクオリティを上げるために、バッテリーグリップ(BG-E9)とバッテリーパック(LP-E6)を追加購入しました。

バッテリーグリップにつきましては、色々レビューされていますのでここでは割愛しますが、購入に至った理由は、縦位置での撮影時の安定感と、バッテリーを2つ(乾電池での利用も可)積むことによる撮影可能枚数の増加です。

実際、3時間で1,200枚以上の撮影をした作品撮りの時でもバッテリーの消費が50%以上進まなかったことから、予備バッテリーは必要ないのではないかと思わなくもありませんでしたが、Eye-Fiを使うことにより、通常の撮影よりもバッテリー消費が大きいことを考えると、持っている方が安全と考えました。

使用感

実際に装着してみると、上記写真のようにかなりボリュームがアップしますが、その分縦位置での撮影でも安定感が増しています。

しかしながら、構えた時にグリップがない時に比較してファインダーの位置が下にずれますので、若干慣れが必要でしょう。まあ、1回撮影をこなせば慣れると思います。


■ Canon BG-E9 バッテリーグリップ BG-E9
by カエレバ

参考記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPhotographer_Alphaをフォローしよう!

■こちらの記事も合わせて読みたい

 

 

 

関連記事一覧